家庭教師の時給

2012年03月22日

家庭教師の時給

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

家庭教師は高時給バイトとして有名です。

実際に家庭教師以上に高時給なバイトはそうそうありません。

では、具体的にどのぐらいもらえるのか?と言うと、時給は家庭教師派遣会社に登録して働いた場合と、個人契約をして働いた場合とで大きく異なります。

■ 家庭教師派遣会社に登録して働いた場合

この場合の時給は1300〜4000円程度となっています。

かなり幅がありますが、教える対象が小学生、中学生、高校生という順に時給が上がり、自身の指導実績が優れているほど高時給をもらうことができます。

やはり、小学生よりも高校生のが問題のレベルが高く教えるのが大変ですので、学年が上がるほど高時給をもらえるというのは、当然だと言えるでしょうわーい(嬉しい顔)

求人は「マイナビバイト」などの一般的な求人サイトでも、多くの業者が募集を出しており、有名なところだと「トライ」「ノーバス」などがあります。

他にも「名門会家庭教師センター」「LFL」などが有名ですね。

応募条件は多くの業者が「現役大学生」「4年制大学を卒業した方」となっており、東大卒や慶応卒などの高学歴でなくても、応募することは可能です。

ですので、敷居自体はかなり低く、普通のサラリーマンや主婦の方が、仕事終わりにやっていたり、空いた時間でやっているようなケースが多くあります。

勤務時間は主に夕方〜夜になりますので、副業には最適だと言えますねexclamation

■ 個人契約で働いた場合

この場合の時給は2000〜1万円程度となっています。

基本的には派遣会社で働いた場合と同様、教える対象の学年が上がるほど高時給が期待できますが、自身の学歴によっても時給が上がる場合があります。

当然、学歴が高いほど、高時給が期待できるのは言うまでもありません。

時給は依頼主との直接交渉になりますので、営業力次第ではいくらでも上げることができますが、2000〜3000円の間で決まることがほとんどです

家庭教師を個人契約でやるとなると難しく思う方もいるでしょうが、最近は専門のサイトや掲示板などがありますので、そこまで難しいことはありません。

有名なところだと「家庭教師の総合情報」「DIY」などがあります。

このような専門サイトや掲示板は、無料で利用できるところがほとんどですので、個人契約でやりたいと思っている方は、これらのサイトを見てみて下さい。

短時間バイトや高時給バイトを探している方に、家庭教師はオススメです。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 即金在宅ヒロシ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。