並び屋の時給

2012年03月14日

並び屋の時給

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

意外に需要のある並び屋の仕事。

仕事内容は行列に並ぶのを代行するという単純なものです。

給料は依頼者によって大きく異なり、2時間並んで4000円もらえることもあれば、1晩並んでも4000円だったり3万円もらえることもあります。

主に高額をもらえるのは学習塾やマスコミ系の依頼で、早い受験番号を獲得する為や、裁判の傍聴券を獲得する為に並んでほしいという依頼が多めです。

逆に給料が安いのはいわゆる転売屋の依頼であり、高給をもらえる場合もありますが、基本的には1晩並んでも4000円前後しかもらうことができませんふらふら

他にも並び屋の専門業者で働くというのもありますが、こちらの場合は時給制となっている場合が多く、時給は1000〜1500円前後が相場となります。

高給順で考えると学習塾やマスコミ系>専門業者>転売屋になりますねわーい(嬉しい顔)

どうせやるなら高給をもらいたいと思うのが普通でしょうが、学習塾やマスコミ系は求人誌やネット上で並びの代行を募集していないことがほとんどです。

何故かというと、多くは学習塾や会社で元々働いているアルバイトにこれらの仕事もお願いしてしまう為、求人が公に出てくることは滅多にありません。

転売屋の場合も同様で、給料を安く抑えたいと思っているのか、外国人やホームレスを雇っていることが多く、公で求人を募集していることは非常に稀です。

募集しているとしても2chなどで募集している怪しい求人ばかりですexclamation

一方、専門業者はネット上で募集をしていることが多いのですが、専門業者の数自体が非常に少ない為に、トータルの求人数もあまり多くはありません

私が探してみたところ求人募集をしている業者は3つしかありませんでした。

並び屋は需要の多い仕事ではありますが、並び屋だけを専門でやっている業者よりも、便利屋や何でも屋が仕事の一環としてやっている場合がほとんどです。

求人数を考えると、並び屋のバイトをやるのはなかなか難しいと言えるでしょう。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 即金在宅ヒロシ at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。