新聞配達の時給

2012年03月08日

新聞配達の時給

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

新聞配達の時給はアルバイトで800〜1500円程度です。

かなり開きがありますが、ポイントは配達部数配る時間帯の2つ。

まず、配達部数に関しては、1度の配達でたくさん配れば配るほど高時給をもらうことができ、少なければ少ないほど、もらえる時給も少なくなりますどんっ(衝撃)

例えば朝刊を400部数配って時給1200円もらえる販売店でも、300部数しか配ることができなければ、時給は1000円程度しかもらうことができません。

配達部数は「○○部配りたい」と希望を出すこともできますが、勝手に決められてしまうことが多く、初めの内は少ない部数を配らされることになりますexclamation

基本的に仕事に慣れるまでは、あまり多くの部数を配らせてもらえません。

次に配る時間帯ですが、これは朝刊を配るか夕刊を配るかの違いになります。

高時給をもらえるのは圧倒的に朝刊の方で、同じ部数を配ったとしても、朝刊を配るのと夕刊を配るのでは、時給は200〜300円程度変わってきます

勤務時間は朝刊が大体2時〜5時で、夕刊が15時〜18時となりますので、勤務時間を考えれば朝刊のが高時給をもらえるのは当然と言えるでしょうわーい(嬉しい顔)

一方、アルバイトではなく社員の場合。

この場合は月給制となり、初任給平均は約24万円になります。

また、社員になると営業や集金の仕事もやらされますが、これらにはノルマが設定されており、成績が優秀ならインセンティブをもらえる場合があります

ただし、成績が悪いとノルマの穴埋めを自腹でやらされることもあり、ノルマの穴埋めをするために、毎月1万円以上負担している人は少なくありません。

下手をすれば1ヶ月で5万円以上負担しなければいけないこともあります。

このようなことは新聞販売店同士の取り決めで禁止されていますが、やっているところは確実に存在しますので、就職を考えている方は十分注意して下さいexclamation

なお、新聞配達の仕事はアルバイトでも社員でも、寮を5000〜1万円程度で貸してくれたり引越し費用を全額出してくれるというのが基本となっています。

仕事をするのに必要な資格や条件、または年齢制限などは特にありませんわーい(嬉しい顔)

慣れるまでは非常に大変な仕事ですが、慣れてしまえばラクですので、住み込みですぐにでも働ける仕事を探している方に、新聞配達はオススメの仕事です。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 即金在宅ヒロシ at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。