農業の年収

2012年03月03日

農業の年収

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

農業は低収入とよく言われます。

私の親戚に昔から専業で農家をやっている人がいますが、その人に稼げるかどうかを何となく聞いてみたら、「あんまり稼げない」と言っていましたどんっ(衝撃)

では、具体的にどのぐらい稼いでいるのか?と言うと、何を作るかにもよって大きく異なりますが、専業農家の平均年収は約700万円となっています。

700万円も稼いでいれば十分な気もしますが、専業農家はほとんどが家族経営ですので、世帯年収が700万円だと考えれば決して高くはありません

例え2人でやっていたとしても、1人あたりの年収は約350万円ですふらふら

また、農業をやるのに必要なトラクターなどの農機具は、1000万円以上することがザラであり、他にも肥料や種などの必要経費がかなり掛かります。

トータルで考えれば「あんまり稼げない」と言うのも納得ですね。

一方、専業ではなく兼業や副業で農業をやっている場合、1年の農業収入はおよそ0〜50万円程度で、こちらの場合もそこまで高収入ではありません。

特に副業でやっている場合は、知識やノウハウがない為に、まともに売れる物をなかなか作れず、どんなに頑張っても元手すら取れないことが多くあります

よく、「農業は副業にオススメ!」みたいな宣伝がありますが、副業で稼ぐのはかなり難しいですので、副業で農業をやるのはあまりオススメできません。

農業は簡単には稼げないというのが現実です。

それでも、儲け度外視でやってみたいという方は、農地を持っているなら簡単に始められますが、持っていなくも農地を借りれば始めることができます。

農地を借りるのに必要なのは、「農業委員会」または「県知事」の許可のみ。

これは役場にある「農政課」に尋ねれば、スムーズに許可をもらえます。

また、農地を借りるのに必要な金額は、300平米で年20万円程度です。

月あたり2万円だと考えれば、そこまで高い金額ではありませんわーい(嬉しい顔)

次に農業をするのに必要な農機具などは、農協や中古農機具店、またはヤフオクなどのオークションを利用すれば、割と安く手に入れることができます手(チョキ)

ただ、前にも書いた通り基本的には高額ですので、知人などから借りることができるのでしたら、借りてしまった方が安上がりで始めることができます。

農業に関する知識などは、専門書やネットなどで勉強するようにして下さい。

農業でお金を稼ぐのはかなり難しく、副業でやって稼げるほど甘くはありませんので、やるのでしたら趣味として完全に割り切って始めることをオススメします。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 即金在宅ヒロシ at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。