漁師の年収

2012年03月01日

漁師の年収

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

ここ数年、脱サラして漁師になる人がチラホラいます。

それも親の跡を継いだりではなく、新規参入で始める人がほとんどですexclamation

漁師と言えばあまり稼げなそうなイメージがありますが、漁師の平均年収は約300万円となっており、実際にそこまで高い年収ではありません。

むしろ、日本人の平均年収(約400万円)と比べたら低いぐらいですふらふら

では、どうして脱サラしてまでやる人がいるのか?と言うと、漁業は独立して上手くやれば、1人でも年収1000万円以上稼ぐことが可能だからです。

中には年収で2000万円以上稼いでいる人もおり、「サラリーマン時代と比べて収入が2〜3倍になった!」という人は、決して少なくありませんわーい(嬉しい顔)

ただ、漁師の平均年収はあくまで300万円ですので、年収で2000万円以上稼いでいる人もいれば、100万円程度しか稼げていない人もいます。

人によってかなり差が出る職業です。

漁業で稼ぐには、漁業をやる場所はもちろん、定置網漁やまき網漁、沿岸イカ釣り漁や養殖業などの漁業種を考えてやらなければ稼ぐことはできません。
 
漁業で本気で稼ぎたいのでしたら、しっかりと勉強する必要がありますexclamation

そもそも、漁業は新規参入しずらい業界とよく言われますが、地域によっては閉鎖的で村社会的なところもあり、参入しずらい地域も確かに存在します。

しかし、現在は漁師の数がどんどん減っていることから、新規参入大歓迎!という地域もあり、そのような地域でしたら新規参入も不可能ではありません。

また、全国漁業就業者確保育成センターが開催している、漁業就業支援フェアに参加をすることで、漁師としての独立支援をしてもらうこともできます。

漁業就業支援フェアに興味のある方は、ネットで検索をしてみて下さいわーい(嬉しい顔)

なお、漁業を自営でやるには「漁業協同組合」に加入する必要があり、組合に加入するには漁業に関わる仕事を年間90日以上していなければいけません。

その為、素人がいきなり独立するのは不可能ですので、漁業を自営でやりたいと思っている方は、暫くは勉強期間だと思って雇われで働くようにして下さい。

ちなみに雇われの場合の年収は200万円程度と厳しい数字となっています。

漁師として稼げるかどうかは、完全に場所と漁業種次第となりますので、これから始めようと思っている方は、この2つをよく考えて始めるようにして下さい。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 即金在宅ヒロシ at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。