送迎ドライバーの時給

2012年02月13日

送迎ドライバーの時給

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

まず、送迎ドライバーには大きく2種類あります。

1つは介護施設の利用者などを送迎する、日勤中心の送迎ドライバー

■ 日勤中心の送迎ドライバー

この場合の時給は大体800〜900円スタートとなっており、全国のアルバイト平均時給(約900円)と、そこまで変わらない数字となっています。

また、日勤が中心の送迎ドライバーは、アルバイトではなく社員で募集されていることが多く、この場合の月給は大体14〜20万円スタートとなります。

スタート時の月給にかなり差がありますが、最も求人数の多い介護系の送迎ドライバーは全体的に安月給であり、20万円を超えるところはまずありませんふらふら

比較的給料が良いのは、芸能人の送迎だったり、出張マッサージのスタッフの送迎であり、これらの月給でしたら20万円を超えるところはザラにあります。

ただ、比較的良いと言っても安月給なのは変わりませんので、日勤が中心の送迎ドライバーは、基本的には「あまり稼げない職業」だと言えるでしょう。

一方、日勤ではなく風俗嬢などを送迎する夜勤中心の送迎ドライバーの場合

■ 夜勤中心の送迎ドライバー

この場合の時給は約1300円前後となり、かなりの高時給が期待できますexclamation

これは風俗嬢でもキャバクラ嬢でも、夜の仕事の送迎ドライバーでしたら時給は全て1300円前後であり、基本的には高時給をもらうことができます。

しかし、夜の仕事の送迎ドライバーは、会社の車ではなく自前の車で送迎しなければいけないことが多く、ガソリン代などが出ることはほとんどありません。

ですので、ガソリン代を考えると決して高い時給だとは言えないでしょうどんっ(衝撃)

ガソリン代が出る会社は、その分時給が安くなっている場合が多く、時給は1100円前後で、居酒屋などでアルバイトするのと同額程度の時給となります。

時給は悪くはありませんが、特別稼げるアルバイトという訳でもありません。

ただ、夜の仕事の送迎ドライバーは仕事が比較的ラクであり、勤務時間も19時や20時、もしくは深夜からとなりますので、副業には非常に向いています手(チョキ)

実際にサラリーマンとして昼間働いている方が、副業としてやっているパターンは非常に多く、お店自体も「副業に最適!」と求人に記載したりしています。

副業を探している方に夜の仕事の送迎ドライバーはオススメと言えるでしょう。

なお、求人は一般的な求人誌や求人サイトに多く出ており、基本的には「普通自動車免許」「自家用車」さえあれば、誰でも働けるようなアルバイトです。

日勤中心の送迎ドライバーでしたら、自家用車がなくても大丈夫な場合が多いですが、介護系の送迎ドライバーだとヘルパーの資格が必要なこともあります。

興味のある方はネットで検索すれば簡単に見つかりますので探してみて下さい。

送迎ドライバーは決して儲かる仕事ではありませんが、夜の仕事の送迎ドライバーでしたら、余程の会社じゃない限り時給1000円以上は確実に稼げます

高時給アルバイトを探している方や、副業を探している方にはオススメです。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。