探偵の収入

2012年02月11日

探偵の収入

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

テレビや漫画の影響か人気のある探偵の仕事。

今では探偵になるための「探偵専門学校」すらある程ですexclamation

そんな探偵の収入はテレビを見ると「月収100万円以上!」と、紹介されていることもありますが、そこまで稼げる人は稀であり基本的には稼げません

これは個人で始めた場合も雇われで働いた場合も同様です。

まず、雇われで働いた場合、まったくの未経験から始めると初任給は15〜20万円程度であり、金額自体は全国の初任給平均とそこまで大差ありません。

しかし、探偵というのは仕事柄か長時間労働になりやすく、休みも月に4日前後しかありませんので、時給換算で計算をするとかなり安い時給となります。

長時間労働でも残業代がもらえればいいのですが、探偵というのは残業という概念がありませんので、いくら遅くまで働いても基本的には給料は増えませんふらふら

勤務時間は事務所によって異なりますが、1日の平均就労時間が15時間以上になることはザラであり、中には平均で18時間労働というところもあります。

ですので、給料が月20万円だとして、月休4日で1日平均15時間働いたとしたら、時給は20万÷390時間で約510円程度ということになりますね。

時給換算で見るとかなり安いと言えるでしょう。

実績を積めば月給で50万円以上もらえることもありますが、それでも時給換算にすると1200円ちょいですので、そこまで割がいい訳ではありません。

お金を稼ぎたいのでしたら、他の職業の方が向いていると言えますexclamation

なお、雇われではなく個人で探偵を始めた場合。

この場合の収入は、当然ですが売上次第となります。

売上が良ければ年収で1000万円以上稼ぐことも可能ですが、悪ければ100万円も稼ぐことはできず、一概にいくら稼げると言うことはできません。

ただし、冒頭にも書いた通り基本的には稼ぎづらい業界であり、せっかく開業をしても稼ぎ続けることができずに、廃業してしまう事業主は多くいます。

実際に2010年には1000近くの探偵事務所が廃業をしており、1000という数字は、全国にある探偵事務所の約5分の1程度の数字となります。

かなり厳しい業界というのは間違いないでしょう。

業界トップクラスは年収で3000万円以上稼いでいるみたいですが、よほど上手く運営をしていかない限り、年収で500万円稼ぐのも難しい職だと言えます。

ちなみに探偵事務所を開きたい場合、「フランチャイズ」で開くのが最も手っ取り早い方法であり、フランチャイズの加盟募集をしている業者は多くありますわーい(嬉しい顔)

フランチャイズに加盟すると、研修を受けれたり様々な相談をすることができますが、多額の加盟金や研修費を取られたりとデメリットもなくはありませんどんっ(衝撃)

加盟金や研修費は業者によって異なりますが、高いところだと全部で300万円以上することがありますので、加盟する際はよく注意するようにして下さい。

また、既存の探偵事務所に弟子入りをして、しばらく働いてから独立をするという方法もあり、このパターンで独立をするのが最もメジャーな方法です。

この方法でしたらノウハウだけではなく、探偵の仕事がどんな感じかも体験することができますので、フランチャイズで開業するよりはオススメと言えます。

探偵の仕事は面白そうな仕事ではありますが、長時間労働の割に稼げないというキツイ仕事ですので、よほどやりたいという人以外にはオススメしません。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 即金在宅ヒロシ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。