焼き芋屋の収入

2012年02月09日

焼き芋屋の収入

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

焼き芋屋の収入は人によってビンきりです。

あまり稼げなそうなイメージを持っている人が多いと思いますが、意外に稼ぐことも可能な職業であり、月収で50万円以上稼いでいる人は少なくありません。

焼き芋を売っているだけでどうしてそんなに稼げるのかと言うと、単純に原価が安く、原価の5倍以上の値段で売っても買ってくれる人が多くいるからですexclamation

例えば原料のサツマイモは5キロで1000〜2000円程度ですが、これを焼き芋にして1キロあたり1200円で売っても買ってくれる人は多くいます。

1キロと言ってもピンと来ないかもしれませんが、焼き芋1本あたりの重さは300グラム前後になりますので、1キロ=焼き芋3〜4本だと思って下さい。

単純計算になりますが、5キロ1000円で仕入れたサツマイモを全て焼き芋にして、1キロあたり1200円で売ったら利益は5000円になりますね。

本数にすると15〜20本売って5000円儲けられるということになります手(チョキ)

1日に売れる量は地域や時期によって大きく異なりますので、一概には言えませんが、1日で100本以上売れるようなことも決して珍しくはありません。

仮に100本売れたとすると利益は3万円前後となりますので、ここから車のガソリン代や雑費を引いたとしても、かなりの日当なのは間違いないでしょう。

1日2万円でも稼げれば、月20日働いただけでも月収は40万円になります。

もちろんロクに売れないときもありますが、販売する地域や時期、売り方さえ間違えなければ、トータルでマイナスになるようなことは滅多にありません。

やり方次第では普通に働くよりも稼げます。

ただし、販売する地域や時期、売り方を間違えれば赤字にならなくても稼ぎは悪くなりますので、始める際はよくリサーチをしてから始めるようにして下さい。

なお、焼き芋屋を始めたくても始め方がわからないという方exclamation

そういう方は「やきいも工房」というところでしたら、始めるのに必要な道具を揃えられるだけではなく、色々とサポートをしてもらうこともできます。

実際に始めるとなるとお金が掛かりますが、問い合わせるだけなら無料でできますので、興味のある方はサイトを覗いて問い合せてみると良いでしょう。

また、稀に焼き芋屋が求人を募集していることもありますので、そのようなところで働きながらノウハウを身に付けるのも、開業するのに役立つはずです。

焼き芋屋をやれば確実に稼げる訳ではありませんが、生計を立てている方は多くいますので、やろうか迷っている方は問い合わせだけでもしてみて下さい。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。