バーテンダーの時給

2012年01月29日

バーテンダーの時給

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

人気の高いバーテンダーのバイト。

バーテンダーのバイトは昼間のバイトと比べ「高時給が期待できる」というのも魅力の1つですが、純粋に憧れでやってみたいという方も多くいるはずですひらめき

そんな人気職のバーテンダーの時給は、多くのお店が800〜1200円前後となっており、平均時給で考えると1000円程度が相場となっています。

確かに昼間のバイトよりは高時給が期待できますが、居酒屋などのその他の夜のバイトよりは低い時給であり、特別稼げるバイトというわけではありません

また、アルバイトではなく社員の場合は平均年収が300万円前後であり、日本人の平均年収(約400万円)と比べるとかなり低い額となっていますたらーっ(汗)

一流のバーテンダーでしたら年収で500万円以上もらっている方もいますが、そのような人たちは稀であり、基本的には稼げない職業だと言えるでしょう。

まかないが出てお酒がいくらでも飲めるという特典はありますが、年収はまったく期待できませんので、単純にお金を稼ぎたい人にはオススメできません。

お金を稼ぎたいのなら他の職をオススメします。

なお、仕事内容は店内のカウンター内で、お客さんの好みに応じてカクテルを作るのがメインであり、他にもグラス磨きや開店準備などの仕事もあります。

もちろん、お酒に関する知識は必須となりますが、未経験者でも雇ってもらえるお店はいくらでもありますので、知識がなくてもあまり問題はありませんひらめき

ただし、未経験から始めた場合は、知識やシェーカーの振り方が一人前になるまでカウンターに立たせてもらえませんので、仕事は雑用ばかりになります。

一人前になるまでバーテンダーらしい仕事はまったくできないと思って下さい。

求人は普通の求人サイトでも見掛けますが、人気職の為か競争率がやたら高かったり、あっという間に募集締め切りになってしまうことが少なくありませんたらーっ(汗)

一番確実なのは人の紹介で働くことですが、それ以外でしたら店頭に張り紙を貼って求人募集をしているお店は、ライバルも少ないですのでオススメです。

バーテンダーの仕事は飲食業の中では社会的地位の高い魅力的な仕事ではありますが、待遇面や将来性を考えるとそこまで魅力的な職業だとは言えません。

余程やりたいという人以外は、オススメできない職業です。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。