ホストの時給

2012年01月23日

ホストの時給

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

男性の夜の仕事と言えばホストです。

ホストは高給を期待できることでも有名であり、確かに求人を見ると「時給5千円以上」「月給平均80万円」など、景気の良いことが多く書かれています。

本当にこれだけ稼げるなら非常に魅力的な仕事ですが、実際に高給を稼げるのはほんの僅かな人たちであり、ほとんどの人はロクに稼ぐことができませんたらーっ(汗)

では、ホストの給料は実際にどのぐらいなのか?

まず、ホストの世界は完全に「成果主義」ですので、決まった時給というものはないに等しく、どれだけ売上を上げたかによって給料が決まってきます

例えば、多くのお店は売上の50%前後が給料としてもらえますので、月に100万円売り上げることができれば、50万円が給料ということになりますねひらめき

また、お店によっては「日給保証」というものがあり、売上がなくても出勤さえしていれば、1日5000〜8000円程度の給料をもらうことができます。

ただし、日給保証は入店してたの新人のみに適用される場合が多く、いつまでも日給保証をもらえるようなお店は、私が知っている限りではありません。

ですので、給料は完全に売上次第となりますが、月に何百万円も売り上げられるホストは稀であり、多くのホストは0〜50万円程度が精一杯となります。

私の友人に昔ホストをやっていた人がいますが、その人がホストをやっていた当時、何気なく給料の額を聞いてみたら10万円もいっていませんでしたたらーっ(汗)

その人に限らず、月給10万以下のホストはザラにおり、高給を稼ぐことも不可能ではありませんが、よほど頑張らない限りは難しいと言えるでしょう。

なお、ホストの仕事は単純にお客さんの接客です。

この辺は説明するまでもないかもしれませんが、お店に来たお客さんを楽しませるのが主な仕事であり、お酒を飲みながらのお持て成しが基本となります。

お客さんを楽しませるとなると難しく思う方もいるでしょうが、お酒が飲めて最低限のコミュニケーションができれば、そこまで難しくはありません。

特に初めのうちは先輩ホストがフォローしてくれますので安心して下さい。

勤務時間は大体17時〜1時までとなり、お店によっては多少融通も効きますので、昼間に仕事をしている方も、副業としてやることが可能となっています。

最近は見た目を重視しないお店も多くありますので、お酒が飲めて最低限のコミュニケーションができれば、ホストになること自体も難しくはないでしょう。

ホストの求人は、ネットで検索をすれば数え切れないほど出てきます。

ホストで大金を稼ぐのはなかなか難しいですが、上手くいけば年に1000万以上稼ぐことも可能であり、「夢のある仕事」というのは間違いありません。

一発に掛けてみたい方は、是非ホストにチャレンジしてみて下さい。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。