サラリーマンの副業

2012年01月20日

サラリーマンの副業

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

サラリーマンの方でも現在は簡単に副業を始められます。

仕事が終わった後にアルバイトなどをするのもいいのですが、インターネットが発達した現在では、自宅にいながらでも簡単に副業を始めることができますひらめき

例えば、有名なところだと「オンライントレード」「アフィリエイト」など。

ネットを利用すれば様々な副業があるので、「何をやろうか?」と迷う方もいるでしょうが、どうせなら少しでも稼げる副業をしたいと思う方は多いはずです。

そういう方は、「本業を活かした副業」を試してみて下さい。

例えば、営業をやられている方なら「営業代行」、プログラマーの方なら「アプリケーションの開発」、デザイナーの方なら「フライヤーの作成」などです。

やはり、普段から仕事としてやっていることなら、効率良く作業することができるはずですので、その他の副業をやるより稼ぎやすいのは間違いありません。

では、これらの副業でどれぐらい稼げるのか?

これは何をするかによって大きく異なるので一概には言えませんが、テレビで紹介されて話題になった「自動販売機の設置場所探し」の営業代行をした場合。

この場合は、1台自動販売機を設置する毎に5000〜5万円程度もらうことができ、利用されやすい場所に置けば置くほど、高額をもらうことができます。

他にもブランド品や健康食品、電化製品など様々な商品を扱うことができますが、基本的には売上の15〜30%前後を報酬としてもらえると思って下さいひらめき

また、アプリケーション開発の場合は、アイフォンでもアンドロイドでもスマートフォンのアプリ開発でしたら、1案件で10万円以上はザラにもらえます。

スマートフォンのアプリ開発に限らず、システム構築やプログラム作成の案件は全体的に高単価であり、どの案件でも基本的には大変なものばかりではありますが、よほど頑張れば本業以上に稼ぐことも不可能ではないでしょう

デザイン関連の副業も同様で、1案件の単価は全体的にそこまで高くはありませんが、時給換算で1000円以上を稼げるような仕事は少なくありません。

もちろん、営業職やプログラマー、デザイナー以外の職の方でも、「本業に関連する、副業でも出来る仕事」は、ネットで探せば何かしらはあるはずです。

ちなみに、このような副業で出来る仕事を探すコツは「SOHOなどの求人サイト」を利用する他に、検索サイトで検索をしても見つけることができます。

例えば、「営業+副業+求人」や「デザイナー+副業+求人」など、大体は「職業+副業+求人」で検索をすれば、1〜2ページ目には求人が出てくるでしょう。

普段から仕事としてやっていることを、副業としてやるのは気が進まない方も多いでしょうが、本業を活かした副業をやれば稼ぎやすいのは間違いありません。

少しでも稼ぎたいのでしたら、本業を活かせる副業をやるようにして下さい。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。