パチスロの打ち子

2012年01月02日

パチスロの打ち子

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

高額報酬バイトと噂高い打ち子。

結論から言うと、打ち子で高額を稼ぐのはかなり難しいのですが、打ち子という仕事は実際に存在し、打ち子で生活をしている人もいなくはありません。

まず、打ち子は大きく分けると4種類ありますひらめき

1、ゴト行為で稼ぐ打ち子

ゴト行為とは、パチンコやパチスロに機械や器具を使い、不正に玉やメダルを出させる行為であり、このような行為を行う人のことを「ゴト師」と言います。

ゴト師は集団化していることが多く、監視役など様々な役割に分かれているのですが、実際に玉やメダルを抜く役割の人を「実行役(打ち子)」と言います。

実行役は日当で数万円以上をラクに稼げますが、ゴト行為は窃盗罪で違法となる為に、実行役を公で募集するようなことは普通に考えて有り得ません。

一般人には余程のことがない限り、縁のない仕事だと言えるでしょう。

2、サクラで稼ぐ打ち子

これは、パチンコ店とグルになって、サクラ行為を行う打ち子ですひらめき

詳しい仕事内容は、お店から指定された「出る台」に座ってたくさんの出玉を出し、「このお店は出るんだよー」というのを周りにアピールするのが仕事です。

もらえるお金はお店によって異なりますが、待遇の悪いところでも月30万円程度、良いところでしたら月100万円以上稼ぐことも不可能ではありません。

ただし、こちらも会社法違反で犯罪行為となりますので、公でサクラを募集することはなく、一般人には余程のことがない限り、縁のない仕事になります。

稀にネット上で募集していることもありますが、ほとんどが「登録料」や「情報料」を取られるだけの詐欺ですので、十分に気を付けるようにして下さい。

3、攻略法を使って稼ぐ打ち子

パチンコやスロットのバグを利用して稼ぐ打ち子です。

仕事内容は攻略法を提供している業者と契約し、業者から教えてもらった攻略法を使って、「業者の打ち子」としてパチンコやスロットを打つのが仕事です。

もらえるお金は出玉に応じての歩合制となりますが、攻略法自体がデタラメなことが多く、ほとんどが「契約料」や「登録料」を取られるだけでお終いです。

現在、ネットで最も募集されている種類の打ち子ではありますが、この手の募集は「契約料目的」の詐欺がほとんどですので、気を付けるようにして下さい。

4、パチプロの打ち子

パチプロのお手伝いをする仕事です。

仕事内容は雇い主に指定された台を打ったり、パチンコ屋さんの情報収取をしたり、時には早朝からパチンコ屋さんに並ばなければいけないこともあります。

もらえるお金は、日当で1万円前後が相場ですが、仕事内容によってはまったくお金がもらえないこともあり、すぐに首になることも少なくありません。

私の知り合いに2人ほどパチプロの打ち子をやっていた人がいますが、どちらの人も「長時間労働の割に給料が安い」という理由で、すぐに辞めていました。

募集はあまりネット上では見掛けませんが、「チームスロパチ(旧木村会)」などの大所帯でしたら、自前のホームページ上で打ち子の募集をしています。

ちなみに、パチプロの打ち子は犯罪でも詐欺でも何でもありません。

このように、打ち子で大金を稼ぐには犯罪を犯さない限り不可能であり、高収入を稼げるという噂は、詐欺目的の業者が流したデマということになります。

パチンコやパチスロが好きな人には魅力的な仕事でしょうが、大金を稼ぐのは難しい仕事ですので、打ち子をやるぐらいでしたら他の仕事をオススメします。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。