治験のバイト

2012年01月01日

治験のバイト

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

治験のバイトは高収入を稼げることで有名です。

正確にはバイトではなく「ボランティア」なのですが、無償では人がロクに集まらない為に、参加をすると「謝礼金」としてお金をもらうことができますひらめき

では、具体的にどのぐらいもらえるのか?

もらえる謝礼金は参加する治験によってピンキリです。

例えば簡単な検査のみで終わりのようなものは3000円程度しかもらえませんが、宿泊を伴う長期の治験でしたら50万円近くもらえることもあります。

更に細かく説明すると、宿泊を伴うような治験は1泊あたり2万円程度が相場となっており、宿泊期間に限らず1泊あたりの謝礼金は基本的に変わりません。

例えば2泊3日のものでしたら4〜6万円、9泊10日のものでしたら18〜20万円、20泊以上のものでしたら40万以上の謝礼金が相場となります。

もちろんこれは相場ですので、案件によっては謝礼金は前後します。

これらの謝礼金以外にも宿泊を伴う治験は食事も用意されますので、治験をバイトとして考えるなら、「かなり割の良いバイト」なのは間違いないでしょう。

ただ、治験は謝礼金の中に交通費も含まれますので、遠方から高額な交通費を掛けて参加をすると、割に合わないこともありますので気を付けて下さいたらーっ(汗)

なお、治験ですることは主に薬を飲んで採血などの検査をするだけです。

それ以外は宿泊中の施設内で自由に過ごすことができ、施設内に用意されている本やビデオを見たり、または勉強をしたり寝ているだけでも構いません。

これだけで、お金がもらえてしまいます。

また、飲む薬もまったくの未知の薬ではなく、安全性が十分に確認されている薬を使いますので、薬のせいでおかしな副作用が出ることも滅多にありません。

仮に副作用が出たとしても、治療費は全て治験依頼者が出してくれます。

応募するには普通の求人誌ではなく、治験専用サイトから応募をしなければいけませんが、「治験モニター」とネットで検索をすれば簡単に見つけられますひらめき

私の以前の職場に治験モニターの経験者がいましたが、よほど内容がラクだったのか「治験イイよ!治験イイよ!」と、かなりオススメをしていました。

以前に比べ謝礼金の額は下がってきてはいますが、それでも稼げるのは間違いありませんので、ラクにお金を稼ぎたい方は、治験の参加も考えてみて下さい。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。