マグロ漁船

2011年12月31日

マグロ漁船

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

大金を稼げるイメージのあるマグロ漁船。

よく、借金のカタに送り込まれるようなイメージもあります。

マグロ漁船は正式には「遠洋マグロ漁業」と言われる仕事であり、色々な噂や都市伝説はありますが、決して「特別な仕事」というわけではありませんひらめき

また、多くの人が大金を稼げるイメージを持っていると思いますが、大金を稼げたのは昔の話しであり、現在はそこまでのお金を稼ぐことはできません

大金を稼げたのは完全に昔の話しです。

では、現在はどのぐらい稼げるのかと言いますと、どれだけマグロが取れるかにもよりますが、平均年収にすると大体600万円前後となっています。

これでも、日本人の平均年収よりは高い水準ですが、何ヶ月も船の上で過ごすという過酷な労働環境を考えると、決して割のいい仕事だとは言えないでしょうたらーっ(汗)

そもそも何故稼げなくなったのかと言うと、人件費の安い外国人労働者が大量に入ってきたというのと、マグロの値段が下がってきているのが主な原因です。

80年代は1キロあたり平均1万円だったのに比べて、現在は半値以下で取引されており、養殖技術の発達により今後も下がっていく可能性が高いでしょう。

マグロ漁船に乗るぐらいでしたら、他の方法で稼いだ方が遥かにマシですひらめき

ちなみに、航海期間は船によって様々で、短い航海でしたら2〜3ヶ月、長い航海でしたら1年以上のところもあり、いずれにせよ長期での仕事となります。

なお、マグロ漁船に乗りたいという方はあまりいないでしょうが、仮に乗ってみたいと思っても、素人が簡単に乗らしてもらえるほど甘くはありません。

昔は人手不足もあり、素人でも乗れたみたいですが、乗る為には本来「船員職業安定所」に登録しなければならず、「海技士免状」が必要なこともあります。

また、募集自体もそんなに多くはなく、まったくの未経験者が乗らしてもらえたとしても、人件費の安い外国人労働者が採用されやすい傾向があります。

仮に今から私が乗りたいと思っても、乗れる可能性はかなり低いでしょうたらーっ(汗)

現在はマグロ漁船よりも「カニ漁船」の方が稼げますので、よりハードな仕事になりますが、どうしても漁船系で稼ぎたい方は、カニ漁船をオススメします。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。