佐川の給料

2011年12月30日

佐川の給料

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

佐川急便が高給だというのはよく聞く話しです。

昔は「借金返すなら女はソープ、男は佐川」と言われる程でした。

■ 実際にどのぐらいもらえるのか?

実際にどのぐらいもらえるのかと言いますと、佐川は非公開企業の為にハッキリとした数字は不明ですが、推定平均年収は700〜800万程度となりますひらめき

昔は「3年で家が建つ」と言われる程もらえていましたが、現在はさすがにそこまではもらえず、高給と言う程の給与がもらえるような会社ではありません。

ただ、日本人の平均年収は約400万円であり、正社員の平均年収も約450万円ですので、これらと比べれば遥かにもらっている方だと言えるでしょう。

また、運送業界の平均年収も約520万円ですので、日本通運などの同業他社と比べても、運送業界の中では「遥かに給与の良い会社」だと言えます。

ちなみに佐川のアルバイトは地域や職種によっても異なりますが、時給が850〜1000円スタートのところが多く、あまり割の良いバイトではありません。

ただし、職場によっては長時間働けるところもあり、そのようなところで働ければ、時給がそこまで高くなくても、日給で1万円近く稼ぐことはできます手(チョキ)

■ 仕事はキツイのか?

佐川は「給料が良い」という以外に「仕事がキツイ」という話しもよく聞きますが、基本的に運送業は肉体労働が中心ですので、キツイのは当たり前です。

ただ、昔よりは遥かにラクになっており、昔は長時間労働の上に休みも少なかったようですが、現在は週休2日制で1日12〜13時間労働となっています。

このぐらいの労働時間でしたら、その他の職業とそこまで大差はありません。

私も過去に一度だけ運送業のお手伝いをしたことがありますが、車に乗って荷物を運んでいるとき以外は、ほとんど体を動かしているような仕事でしたたらーっ(汗)

一度きりしか仕事はしていませんが、体力が必要な仕事なのは間違いありませんので、体力に自信のない方に運送業の仕事はあまりオススメできません。

しかし、佐川に限らず運送業は全体的に給与がいいので、単純に「高給を稼ぎたい!」という方は、運送業での仕事も視野に入れて考えてみて下さい。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。