年収1000万

2011年12月27日

年収1000万

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)

年収1000万を稼ぐには様々な方法があります。

例えば、プロ野球選手になってみたり、売れっ子芸能人になってみたり、変わったところでは、政治家や国会議員になるという方法もありますひらめき

ただし、これらの方法はあまり現実的ではありません

実際に稼いでいる人たちもいますが、これらの方法で稼いでいる人たちは、日本の総人口のうちの、僅か0.00005%未満の人しかいませんたらーっ(汗)

では、現実的に年収1000万を稼ぎやすい方法はなんなのか?

■医師になる

医師は平均年収1000万を越えている職業の中では人数の多い職業です。

どのぐらいいるのかと言いますと、現在は約27万程度の人がおり、プロ野球選手や政治家を足した人数の、100倍以上は軽くいる人数となっています。

医師になるには、当然「医師免許」が必要となり、そうそう簡単には取れませんが、年収1000万を稼げる職業の中では、現実的な職業だと言えるでしょうひらめき

■大学教授になる

大学教授も平均年収1000万を越えている職業の中では人数が多い職業です。

ただ、多いと言っても4万人程度しかおらず、少ないポストを多くのライバルで取り合う形になるので、医師になるより難しいのは間違いありません。

なり方は、基本的には大学院を修了し、その後に大学教員になり、そこから助教授や准教授を経て、上手くいけば大学教授に晴れてなることができます。

狙ってなるのは、相当に難しい職業だと言えるでしょう。

■弁護士になる

弁護士も平均年収1000万を越えている職業の1つです。

ただ、弁護士は年々増加傾向にあり、それに伴って平均年収が徐々に下がってきていますので、平均年収が1000万を切るのも時間の問題でしょう。

なるには「弁護士資格」が必要となり、そうそう簡単には取れませんが、弁護士資格を取ったからと言って、必ずしも弁護士になれるわけではありません

前述した通り、弁護士は年々増加傾向にあり、資格を取っても弁護士事務所にすら就職できない、「弁護士ニート」という人たちが増えてきています。

年収1000万を目指すのでしたら、弁護士よりも医師の方が確実だと言えます。

■超優良企業のサラリーマンになる

まず、サラリーマンの平均年収は1000万を超えていません。

ただし、企業によっては社員の平均年収が1000万以上のところもあります。

例えば、日本企業ですと「キーエンス」「フジテレビ」「東京海上ホールディングス」「三菱商事」などは、社員の平均年収が1000万以上です。

他にも、外資系投資銀行などは全体的に高給取りであり、中には平均年収5000万以上のところがあったりと、このようなところは別格だと言えるでしょう。

基本的に年収1000万以上稼げるような職業は、相当な専門知識や能力が問われることが多く、誰でも簡単に働けるような職業ではありません。

私が今から医師になろうと思っても、なれる可能性は絶望的でしょうたらーっ(汗)

それでも、年収1000万以上を稼ぎたいのでしたら、年齢にもよりますが上記のような職業を目指すのが、最も可能性のある方法なのは間違いありません。

私がラクラク月30万円の副収入を得ている方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 即金在宅ヒロシ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。